お知らせ&ブログ- News&Blog -

2019/11/21

ぎっくりでびっくり~前編

こんにちは、ゆりです。

いよいよ寒くなってまいりましたねぇ。


さて
1ヶ月ほど前のこと…
私、寝ている間にひょいと寝返りを打っ


ぴぎーーーん



!!!!!


背中やらかした!!


カッ!
と目を見開いて目覚め…

いった…
痛いよう…

背中のぎっくり…
(腰ではない)


背中が痛くて痛くて
息をしても痛いし
何しても痛いし

真夜中にベッドの中で
泣きそうになりながら良い体勢を探してごそごそ…


背中のぎっくりは
腰のぎっくりとは違って、椎間板がどうとか背骨の問題ではなく…
おそらく筋繊維か筋膜の損傷…
つまり…「肉離れ」…


布団の中でそこまで考えて
少し腕や肩を動かしてみて
損傷した筋肉と部位を大体特定…
その筋肉が緩む体勢をとって
朝までうとうと、寝返りのたびに目を開けて
またうとうと



ぎっくりをやらかして、なんとか動ける場合
私はいつも
「ぐいぐい揉む系じゃない整体」にお世話になります。

友人に「ぎっくり!どうしたらいい!」と相談を受けることも多いのですが
ぎっくり腰で全然動けないし痛みも緩和しないなら病院、
なんとか動ける程度なら、「ぐいぐい揉む系じゃない整体」をおすすめしています

ぐいぐい揉む系じゃない整体。
カイロプラクティックや、オステオパシーなんかをされてるとこ、ですね。



そんなわけで朝イチでいつもお世話になっている整体に電話。

しかし

予約がとれず…!


とりあえず
アロマオイルを塗って数日様子を見ることに。


アロマのチョイスは、

筋の修復に役立つと言われている、湿布にも配合されていることがある「ウィンターグリーン」
鎮痛作用があるとされる「コパイバ」
が入っている
クリスタライズさんのブレンド精油、ブリージングハーブを50%希釈で。


損傷していると思われる個所を中心に背中全体にぬりぬり…


とりあえず様子を見つつ
動けないことはないので
.デイサービスの仕事へ行くことに…。

さて私のぎっくり背中はアロマでマシになるのか…


次回に…続きます

2019/11/14

花瓶の水の量ってどのぐらい?

こんにちは、ゆりです!

私、銀行のカウンターにお花を飾らせていただくことがあるのですが
この間銀行に伺いましたら、
私が生けたのじゃないお花がありまして。

あら、頂いたフラワーアレンジメントかしら。
一応様子を見てオアシス(緑色のスポンジ)に水差しとくかー
と近寄りましたら

アレンジメントじゃなくて、
頂いた花束を花瓶に差したような華やかなお花たちだったのですが


えっ

水、ないやん!



花瓶の中はからから…
ガーベラと薔薇は、死亡寸前…


!?


とはいえ、
私が生けたものじゃないので勝手に触るわけにいかず

許可を得てから
力尽きていたお花たちを撤去。
もちそうなお花を残して少し見た目を整えて


「水、入ってなかったですか…!?」

行員さんもびっくり



というか、これは


おそらく

「花が全部水を吸っちゃった」
んでしょうと。


「そんなに水、吸うんですか…!」


またこれ、花瓶自体が、
あまり水が入らないタイプだったので余計だと思います。



花瓶の水は、
表面から水が蒸発する分と、お花が吸い上げる分とで
結っ構、減ります


経験からですが
木物(枝切ってきて差したやつ)なんかは

…喉乾いてるのかな?
ってぐらいがつがつ水が減ります。


なので
基本、私は「なみなみ」派です。

水に花や葉が浸かると、水が腐ってどろどろになって悪臭を放ちますので
水に浸かる部分の葉や花は綺麗にとって
出来る限り上の方まで水を入れる。

頻繁に水を替えるんであればなみなみ入れる必要はないんでしょうけど

なんせ面倒くさがりなので…
私は、なみなみ入れておいて、
水が減ったら足す方法をとっています。


水が汚くなってきたり
葉っぱがずるずるでどろどろになっているようなら、すぐに水を出して完全に水を入れ替えますが
水に浸かるところの葉さえ綺麗にとっておけば、
多めのお水、減ったら足し、減ったら足しで
大体は大丈夫だと思われます



sorayaの生け花教室はこちら
http://salonsorayalily.wixsite.com/soraya

2019/10/26

「第41回信楽の花器と生け花展」開催のおしらせ!

こんにちは、ゆりです。

今日は花展のお知らせです!

本年度は、いつも秋にある滋賀県花道協会の花展がありません。

信楽の花展がいつもより早めの開催でございます!


【第41回信楽の花器と生花展】
会場:甲賀市信楽伝統産業会館
会期:令和元年11月22日(金)~12月3日(火)
    木曜日は休館日となります、ご注意くださいませ
時間:9:00~17:00
出展:滋賀県花道協会 甲賀・湖南支部
入場無料

素敵な信楽焼の花器と、滋賀県花道協会甲賀湖南支部の先生方の素敵なお花のコラボレーションを楽しんでいただけると思います!

是非見にいらしてくださいませねー


sorayaのアメブロ
https://ameblo.jp/salon-soraya

2019/10/14

植物の力を感じるアロマトリートメント

こんにちは、ゆりです。

最近、
季節の変わり目やら
秋らしくない蒸し暑さやら
急に寒くなったことやら
低気圧の影響やら
色々あってか、

アロマを受けに来てくださるお客様が
今までは「肩がこって!」「背中が痛くて…」って感じだったのが


ここ最近
なんだか全身がなんとなくお疲れ、
というパターンが多い気がします…。


凝りすぎているところや疲れが溜まっているところは
ちょっとした刺激でも「痛い刺激キタ」「怖い刺激キタ」と筋肉が判断して
余計力が入って張っちゃったり疲れちゃったりする場合があります。
なので、凝ってるから、疲れてるからしっかりほぐしてやろうと思ってぐいぐいっといっちゃうと、
余計具合が悪くなることもあったりします…


なので、
うちでは、全身お疲れの時は特に
必要以上には揉まないスタンスでやっております。


もちろん筋肉の張りやなんかを少し調整したり
リンパの流れを促したり
はしますが
疲れすぎているところ、凝りすぎているところは
基本的にあんまりこねこね揉み揉み触らずに
植物の力におまかせするべく
アロマオイルをやさしく塗ってなじませて様子を見ます。


リラックスを促す作用や、筋肉をほぐしてくれる作用や…
色々な薬理作用をもつ植物のアロマオイルを
皮膚からすーっと浸透させることで、
しっかりと体に働きかけてくれます。


「sorayaさんとこって、本当にソフトタッチなんです。
でも、終わるとびっくりするぐらいすっきりしてるの。
植物の力ってすごいなーってほんと実感できます」


最近そう言ってにこにこ帰っていただけることが多く
とっても嬉しく感じております。

寒くなる前のお体のケアに是非お立ち寄りくださいませねー


すすき、フジバカマ、リンドウ。
道端のすすきも終わりに近づいてきて、いよいよ秋も中盤だなぁと感じる今日この頃です。

2019/09/18

季節の変わり目に自律神経整えアロマ、使ってみた!

こんにちは、最近体調がどうも優れなかった、ゆりです。

今年の夏は、気温があまり上がらない割に湿気のすごい日が続いたと思ったら
一気に暑くなり
また一気に涼しくなり
また暑くなり…

そうこうしているうちに体が気候についていかず疲れてきたのか
体温がいつもより低かったり、逆に微熱があったりと
ずーっと倦怠感が拭えず…
朝も起きれないし…

めっちゃくちゃお腹が痛い!とか
頭が痛い!とか
すんごい熱ある!とかなら病院も行くんですが
微妙ーな倦怠感。

これ…もしかして、自律神経、かしら…。


「交感神経」と「副交感神経」からなる「自律神経」。
通常は、
「戦うか逃げるか」に代表される、よっし動くぞ!やってやるぞ!のときに働く交感神経と
ゆっくりリラックスするときに働く副交感神経が
うまくバランスを取ってくれているのですが
環境ストレスや精神的・身体的ストレスで、これがバランスを崩してしまうことがあります…。

季節の変わり目は自律神経のバランスが乱れやすいとも言われます。


というわけで


調べてみました。

自律神経整えアロマ。

すると出てきたのが
副交感神経を優位にしたいときにはラベンダー…
…そらそうだ、リラックス系の代表格だもんね。

交感神経を優位にするのに役立つのがレモンにローズマリー…


ってことは、眠れなさそうならラベンダー、起きたときにレモンとローズマリ…ちょっと待て。

これ…


この組み合わせめっちゃみたことある!!



sorayaブログを読んでいただいている皆様はピンと来てくださった方もいらっしゃるかと。
これ
認知症アロマと同じ組み合わせやないか。

ちなみに
冬うつの時にも活用しました。


試してみた。
夜の寝つきは悪くないことが多いので、夜はアロマ不使用。
朝は、なかなか交感神経優位になってくれないのか全然起きられないので、
冬うつのときの同じ方法(ティッシュに垂らしてゴミ箱にin)でレモンとローズマリーを使用。

そしたらまぁ、朝の寝起き、すっきり…

朝が起きられると、体が少し楽になってきました。


うーん、認知症アロマコンビ、使えるやつめ。

CONTACT

TEL:0748-75-2144

営業時間:9:00~21:00 / 定休日:木曜日及び第2土曜日

所在地:滋賀県湖南市岩根

※サロン住所等詳細はご予約の際にお伝えいたします。

keyboard_arrow_up